名古屋大学人文学研究科 Graduate School of Humanities / School of Humanities

英語高度専門職業人コース English Professionals Training

大学院

 英語高度専門職業人学位プログラムでは、英語圏文化に精通し、英語に堪能であり、かつ、国際的視野に立って地域に貢献する人材を養成することを目指している。

 授業科目には、「英語圏文化特殊研究」等の英語圏の文化・文学や歴史を学ぶ科目、「英語教育測定評価論」「英語教材開発」「英語習得論」「英語eラーニング開発」等の英語教育および第二言語習得の理論や方法論を学ぶ科目、「翻訳理論」「翻訳技術」「通訳技術」等の翻訳・通訳の理論および実技演習科目、英語母語話者による「英語表現演習」などがあり、学生の目的に応じた多様な組み合わせで履修することができる。英語科目の専修免許状取得にも対応している。

 修了するには所定の単位を取得し、TOEFL等の英語検定試験により英語運用能力を示すほか、高度な専門性を備えた修士学位論文を英語で執筆し提出することが求められる。論文執筆は主指導教員・副指導教員による個別指導やゼミ形式での指導のもとに計画的に進める。また、英語の論文執筆を指導する科目も用意されている。

 入学の対象となるのは、学部新卒の学生に加え、社会人リカレント教育の一環として、在職のまま就学する社会人や中等教育機関の英語教員も積極的に受け入れる。

 修了生の進路は、前身である英語高度専門職業人コースも含め、私立・公立の高校英語教員、公務員、一般企業、通訳・翻訳職の派遣社員などのほか、さらに研究を進めるため関連分野の後期課程に進学する者もいる。

言語文化系学位プログラム

文芸言語学コース

哲学倫理学コース

歴史文化系学位プログラム

歴史学・人類学コース

総合文化学コース

英語高度専門職業人学位プログラム

英語高度専門職業人コース

News & Events